こんにちは、モチ子です。
アイスランドでの旅行日程はすべて終え、もう帰るだけです。
帰りもアイスランド→コペンハーゲン→成田というルートになります。
前回の記事はこちら8時発の飛行機だったので4時起床、ホテルからは5時出発です。。。
ホテルでは朝食が用意されているとの事だったのですが、ホテルのレストランに向かってみると、

パン、紙ナプキン、コーヒー・。紅茶、紙コップしかありません・・・( ゚Д゚)
え、これ・・・?まだ準備途中かなぁ?食べていいの?

昨日の朝食バイキングがビジュアル的には素晴らしかったので
「こんなはずじゃない!」と半ば確信しながら
朝食準備中と思われるスタッフに聞いたところ、これが君たちの朝食だ!とのこと・・・(;´Д`)
せめてお皿をください!!!と思い、交渉するも
もらえないとの事で紙ナプキンに包みながら冷たいパンを頬張ります。

出発です。さよならホテル・・・私はまだ腹が減っているよ(´・ω・`)

この日、レイキャビークは雪+強風。
出発の5時時点ですでに乗る飛行機の出発が40分遅延する事が決定していました。
IMG_4775
6時空港到着。
風に飛ばされそうになりながら、ドライバーさんに別れを告げ空港入りです。

この空港でやらねばならぬ事がありました。それはタックスリファンド(税金の還付)です。

海外旅行での買い物の際、払わなくてもいい消費税を払っています。
国によってはある程度の買い物をすれば、
その場で消費税分がキャッシュバックされる国もあるようですが、
アイスランドの場合、還付のために空港にて手続きが必要でした。
手荷物検査前に必須の事項です!

①買い物の際には「TAX FREE」と書いてあるお店で買い物。
記載のないお店で購入した場合でも勿論還付は受けられません。
② ある程度の金額以上であれば(アイスランドでは6,000ISK)、
レシートをもらう際に手続きに必要な書類を貰えます。
店員さんのサインが絶対に必要なので、サインが間違いなくされている事を確認しましょう。
P1010288
③同じレシートに自分の名前、住所、 自分の出身国(パスポート発行国)、パスポートナンバー、クレジットカード番号(任意※後述します)、必要な情報を記載。署名をします。
2017-01-15_22h28_14
一応ケフィラヴィーク国際空港の窓口近くにも書き方の説明書きがありましたが、
日本語はありません・・・
でも必要と思われる個所の記載をし提出をすればいいだけ!簡単です。
どこまで整合をとっているのかわかりませんが、
住所等も英語表記が必要なのでご自分の住所の英語表記がすぐに出てこない場合は
事前に調べておくといいかもしれません。
(単純に言うと書き方は日本とは逆(番地から始まって国名で終わる)ですね。)
P1010293
④このレシートを出すと還付がされます。還付は支払いを行ったクレジットカードまたは現金です。
現金の場合、手数料が発生するようですが、支払いを行ったクレジットカードでたまる
お買い物マイルが大切なので、ここは現金で払い戻しをお願いしました。
(※フォーム上クレジットカード番号が必要なのは、クレジットカードへ払い戻しを希望される場合のみ。)

全て終わったので、荷物を預けます。
ここで気が付きました(´・ω・`)
私たちはコペンハーゲンからまたビジネスクラスに乗る、
つまりPRIORITYの待遇を受けられるはずなんです。 
しかしここはコペンハーゲンではなく、まだレイキャビーク。
そしてレイキャビークから乗る飛行機はアイスランド航空・エコノミークラス( ゚Д゚)

これってどうしたらいいんだろう?困った時は有人カウンターに突撃だ!!!
カウンターにて荷物(スーツケース二つ)を預ける事にします(´・ω・`)

カウンターで私たちの番となり重量測定を終えたタイミングで聞いてみました。
モチ子「コペンハーゲンから成田まではビジネスなんだけれど・・・いつPRIORITYタグつけられるの?」
係員「えーっと、いつだろうね・・・アイドンノーだよ。」
 
あーーーーーーー待って!!
スーツケース一つもう流れているよーーー( ゚Д゚)
PRIORITYついてないのにいいい。

係員もどうしていいのかよくわからないらしいですが、
とりあえず残りのスーツケースにはアイスランド航空のPRIORITYタグを付けてくれました。
これって効果あるんだろうか・・・(; ・`д・´)うーん不安。

荷物を預けた後は手荷物検査。そして朝ごはんPart2です。時刻は7時半。

ハンバーガーとフィッシュアンドチップスです。そしてSkyrも食べ納め。今回はバニラ味です。
P1010294
ボリューミー(; ・`д・´)
P1010295
 朝ごはんも終わったところで、同じツアーの人と偶然すれ違い、
搭乗口の変更を知ります。あぶっない(; ・`д・´)

8時20分
搭乗口へ向かいます。
この日アイスランドは大雪、そして強風。見渡す限り真っ白です。ホワイトアウトっていうやつです( ゚Д゚)

9時
待てど暮せどゲートがオープンになりません。なぜでしょう。

9時半
ゲートオープン。搭乗口からバスに乗り、飛行機へと向かいます。
P1010297
9時40分
飛行機の前についたものの、一向にバスのドアが開きません・・・
というか強風で出られる状態ではありません。すでに1時間40分の遅延。待つこと5分、
やっと飛行機に乗れます。強風に打たれながら、階段を上って飛行機へ乗り込みます。
P1010302
なんということでしょう・・・
私たちの座席はドアの真後ろ。
すでにシートに雪が積もっていて、風でちょうど雪が入ってくるのでとても座れた状態ではありません・・・( ゚Д゚)
P1010304
大分最初のほうに搭乗してしまったので、シートの近くの風も雪も当たらないところで、二人で待機・・・
後に搭乗したお客さんが私たちのシートを笑いながら、写メをとっています・・・そうですよねー(´・ω・`)

CAさんが雪を掃除してくれたのですが、びしょびしょでとても座れる状態にはなりません・・・

すでに飛行機は2時間ほど遅延しています。雪は一向に止まないし本当に飛べるのか不安・・・(´・ω・`)
ただCAさん達は全く急いでいる様子も、申し訳なさそうにしている様子もなく、
「あなたたち最後にアイスランドの真の姿が見られてよかったわね~ラッキーよ!」とのこと・・・(´・ω・`)

立ちながら待つこと2,30分。
「後ろのほうなら空いているけれど、そこ座る??」

・・・早く言ってくださいよー( ゚Д゚)プニモチ、無事着席。

11時
雪が一瞬止んだ隙を見て離陸。揺れる揺れる。こんな揺れる飛行機乗った事ありません・・・
だ、大丈夫かなぁ・・・まだ死にたくないのに・・・

雲を抜けると嘘のように穏やかになりました。死の恐怖からもおさらばです。
 

結局3時間ほど遅れコペンハーゲンに到着です。 シェンゲン協定にならい、出国検査を行います。
乗り継ぎ便の出発時刻はすでに40分後に迫っています。
ただその前に私たちにはやらねばならない事があった(´・ω・`)

①(プニ男指令)SASラウンジにてANAマイルの登録をしてもらう。
②(プニ男指令)SASラウンジにてPRIORITYタグはいつ付けられるのかを確認する。
③(モチ子指令)免税店にてシャンパン(Moet & Chandon ロゼ・白)2本を購入する。

更に出発までの40分の間には出国検査を行う必要があり、
10分程度で上のタスクはすべてクリアせねばなりません・・・( ゚Д゚)
二手に別れて行動する事に・・・
我が家の財務大臣はプニ男様で、この旅でも私は一度もお金を出していません・・・
つまり私にシャンパンを買う権限は与えられていません。
という事で早速夫と別れ、 SASラウンジへ向かいます。

①SASラウンジにてANAマイルの登録をしてもらう。
ラウンジに入り受付のお姉さんに事情を話します。
マイレージカードとチケットを見せ、夫の分だと伝えると意図も簡単にマイルを登録してくれました。
帰りのチケットしか見せなかったのですが、行きの分もすべて登録に成功!(´・ω・`)

PRIORITYタグはいつ付けられるのか確認する。
 「コペンハーゲンでは荷物は出さないからタグは付けられないわね~
残念ながらPRIORITYにはなっていないかも・・・」
・・・ガーン( ゚Д゚)
あーどうしてもっとレイキャビークで主張をしなかったんだ!しかしもうどうしようもありません・・・

全て終わったところでプニ男と集合。
私のシャンパンに加え、縦長のビニール袋を抱えています。どうやら毛皮の絨毯を購入したようです。
2017-01-15_22h37_16
★イメージ図 (ヤフー画像検索より)
出国審査です。
簡単に出国審査が出来ますが、
列が「EUのパスポートを持っている」か「それ以外」で分けられているので
注意が必要です。
訳も分からずEUのパスポート所持者の列に並んでしまったため、余分に時間がかかります。

スカンジナビア航空 ビジネスクラスへ搭乗

行きと同じくウェルカムドリンクをいただきます。シャンパン、お水から選べましたが勿論シャンパンです。
P1010313
離陸してしばらくたつとナッツとドリンクが頂けます。
これはカクテル・TAKE OFF、離陸後に相応しい名前です。
ジンベースのカクテルで、その香りがとても強く、旅でつかれた身体には大ダメージです( ゚Д゚)
P1010322
デジャブですが、パンが配られます。ただ今回はラウンジに入る暇もなかったため、腹ペコです。
P1010323
前菜です。行きと同じサラダ、そして
「牛内もも肉のスライスにエルサレムアーティチョークを添えて、トリュフドレッシングとジュニパーオイルと共に」です。
しょっぱっ!!!(; ・`д・´)
 P1010325
ふと横を見ると夫が別のものを食べています。お、おいしそう・・・
ホタテ貝のポシェ(アップルビネガー風味)エビ、ディルとムール貝風味のマヨネーズです。
一口もらいましたが、あっさりサッパリ、どう考えてもこちらのほうが正解だったようです。
P1010326
続いてメイン料理です。
「鹿頬肉のプレゼ、赤ワインとローズヒップ風味、ポテトグラタン、季節の野菜」

こちらはまぁまぁです。お肉が柔らかくておいしい!でもこんなに人参いらないなぁ・・・
 P1010329
夫はまた別のものを食べています。
「七面鳥の胸肉とタイムポテト、レインボーキャロット、黒キャベツ、トリュフのクリームソース」
またまたこちらのほうが正解です。
あっさりしていて、そしてポテトもこちらのほうがふっくらしていて美味しい!
人参もこのくらいが適量です。
P1010330
そろそろ眠くなってきました・・・(´・ω・`)
しかし 私は行きの飛行機でチーズを食べ忘れたのでした・・・これは絶対食べなければ!

ちょっとと言ったのにすごい量のチーズが盛られてきました・・・
ママレードにつけてチーズを食べるとすごく美味しい!!
ブルーチーズとかもあればよかったのになぁ。ワインほしいなぁでも眠いなぁ。
P1010334
もう眠気が限界ですが、デザートの時間です。ピスタチオのジェラートです。
普段なら完食できそうですが、眠気が限界で甘い物を食べる気力がありません。
P1010333
甘党の夫はチョコレートムースケーキを食べていました。 
 P1010332
シートをフラットにして眠りにつきます・・・エコノミーでは中々できないかもしれないですが、熟睡。
気が付いたら成田でした。帰ってきた~(´・ω・`)

気にしていた荷物ですが、PRIORITYタグが付いていなくても自動的に振り分けが可能なのか、
初めのほうに荷物を受け取る事が出来ました。みなさんが待っている中、優雅に帰宅。
この感覚たまらないですなー(/・ω・)/

アイスランドは勿論、ビジネスクラスもすごく楽しかった!!!
2016年に行った旅行なので修行のなんの糧にもならないのですが、
ビジネスクラスを体感出来て、これからも海外旅行ではビジネスクラスに絶対乗りたい!!
と今後のモチベーションとなるいい旅でした。
またアイスランドは中々行けるところではないですが、広い国でまだまだ訪れていない場所もあり、
またぜひ行きたいと思います!
この記事を読んで少しでもアイスランドに興味を持って頂けたのならうれしいです。

長い旅行記でしたが、お付き合いくださりありがとうございました。
アイスランド旅行おすすめリンク


マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中