【JAL】国際線でのおもてなし体験

こんにちは、モチ子です。

先日CAさんから神対応を受けた私ですが、過去にもJALのおもてなしを体感していたことをふと思い出しました。

三年ほど前、シカゴから成田までの国際線に搭乗した時のことです。

シカゴから成田までの飛行時間は12時間弱。映画を見て、テトリスをして、本を読んで、機内食を食べて…とりあえず暇でした( ´∀`)

エコノミー症候群を予防するためにも、機内で軽い運動をしなければ、ということでお手洗いに行った時





こんなお手紙を見つけたんです。

当時海外生活から戻ってきた私は、暫く日本のおもてなしに触れていないのもあってか、本当に感動したのと同時に、日本に帰ってきたんだなーと安心したのを覚えてます。

写真が見つけられなかったのが残念ですが、時間によって書いてある内容も少しずつ違うんです。

日本にもう少し近くなると、
「日本に近づいて参りました。」とか、次の機内食の時間を教えてくれたり。

JALのおもてなしの心、素敵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA