こんにちはモチ子です。
海外旅行や長時間のフライトに慣れている方なら平気でしょうが、国際線って何持ち込めばいいんだ?って方のために、これまでの私の経験上持って行って便利だったものをリストアップしてみました。
kinai

1.  機内持ち込み用の化粧品

とりあえず機内は乾燥します。なので化粧水や乳液、リップクリームなど保湿は十分にしましょう。

2. 機内持ち込み用のポシェット

パスポートやカメラなど貴重品が入る大きさで、尚且つ身体に密着するものがベスト。一人旅経験者としてはお手洗いの時など置いたままにして行くわけにはいかないので、これは必需品でした。旅の同行者がいる方もその方が寝てしまうといったこともありうるので、持って行くことをオススメします。
旅行グッズが売っている場所に行けば、身に付けるパスポートケースなど大抵売っていますが、身体に密着するようなメッセンジャーバッグみたいなものでもオッケーだと思います。

3. 楽な服装
締め付けた洋服はやめましょう。長時間のフライトは座っているだけでも疲れます。またエコノミー症候群防止のためにも締め付けた服装ですと血の巡りが悪くなる可能性があるので、フライト前にズボンだけでもお着替えをする事や緩めのズボンを履く事をオススメします。

4. 常備薬
特に国際線は高度をかなり上げるので、気圧の変化で体調を崩す可能性もあります。また旅行が楽しみでも緊張などで具合が悪くなることも。普段の体調にもよりますが、胃薬、痛み止め、吐き気止めなど最低でも1日分は持っておくと安心だと思います。
また海外旅行では時差がつきものです。普段通院をしている方でお薬を飲まれている方は旅行の際の服薬時間について事前に病院で確認をしましょう。

5. 着圧ソックス
ファーストクラスでゆっくり行くわ?とあうセレブな方を除いて、皆様足をずっと下に下ろすことになります。
そこで着圧ソックスの出番です!世の中には女性もののソックスがよく売っていますが、これを機に男性の方も恥ずかしがらず履いてみてください!

6. アイマスク、耳栓
寝る時の必需品。光や音が気になる時は勿論、アイマスクは寝顔を他の人に見せたくないという方もぜひ。

7. 携帯電話
電波は入らないですが、写真がとれます。お家を出て帰るまでが旅行なので、機内の写真もたくさん残しましょう。あと電波がなくても大丈夫なゲームなどは遊ぶことが可能。暇つぶしにも最適。

8. ペン
申請書記載の際などあると便利。

9. 余分な上着

飛行機の中は寒いことが多いです。
ブランケットを多めに貰えば解決出来るとは思いますが、特に夏場などTシャツ一枚で行けるような季節でも羽織るものは必須です。

10. 3日分くらいの下着と洗面道具

スーツケースに入れることが多いものかと思いますが、スーツケースが目的地に届かない可能性もゼロではありません。実際に何名か目的地に着いたらスーツケースがなかった、という方を知っています…起こる可能性は低いとは思いますが、せめて下着や洗面道具などだけでも持参していくことがオススメです。



マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中