どーもpunioです。
スイーツ好きの方たちの間では知らない人はいないといってもいいくらい有名なデザートブッフェ「ウェスティンホテル東京」のザ・テラス。そして、ウェブからの予約も困難。電話でも予約が難しいデザートブッフェに行ってきました。ウェスティンホテル東京のザ・テラスも様々なフェアを行っており、今は「ストロベリーデザートブッフェ」フェアとの事。どんなストロベリースイーツが並んでいるのでしょうか。
P1470367

ウェスティンホテル東京とは

P1470326
ウェスティンホテル東京とは東京のホテル新御三家と呼ばれており、パークハイアット東京・ウェスティンホテル東京・ホテル椿山荘東京の3つがあります。ちなみに御三家というと、帝国ホテル・ホテルオークラ東京・ホテルニューオータニがあげられます。

ウェスティンホテル東京は、恵比寿駅から地下道を通ると雨の日でも濡れずに到着することができます。駅からはやや離れていますが、地下道があるというのはポイント高いですね。駐車場も300台分完備されているので車でのアクセスも便利です。駐車料金も30分400円となっています。もちろんレストランを利用すれば3,000円以上の利用で3時間無料になります。

インターナショナルレストラン ザ・テラス

緑に包まれた東京のホテルで、優雅にランチブッフェ。平日限定のデザートブッフェはカラフルで瑞々しく、目には喜びを、舌には感動をお届けいたします

1日を通じて、インターナショナルな料理をご提供しているホテル随一のオールデイ・ダイニング。明るく広々としたホールでは、ライブ感あふれるオープンキッチンから生み出されるバラエティ豊かな料理や、ペストリーシェフによる人気のスイーツをご満喫いただけます。世界中のウェスティンホテルが取り入れている健康的な「スーパーフード」メニューも朝食ブッフェをはじめ、アラカルトでもご用意しております。初夏から秋口にかけて、季節限定で屋外のパティオがオープンします。

ウェスティンホテル東京 ザ・テラスでは、平日限定で月ごとにテーマを決めて、「デザートブッフェ」を展開しています。ザ・テラスのデザートブッフェは、ホテルのブッフェならではのダイナミックさで溢れ、チョコレート、チーズデザート、スフレなど、魅力的なスイーツが、月ごとにメニュー変更します。

東京のホテルの中でも、ザ・テラスは国際色豊かなランチ、ディナーブッフェが楽しめるのが醍醐味。前菜からデザートまで常時50種類以上のお料理をご用意しています。

お好きなものをお好きなだけお召し上がりください。
ウェスティンホテル東京 webページより
ウェスティンホテル東京のザ・テラスは主にブッフェをメインで扱っているレストランです。1Fエントランスを入ると左側にあります。デザートブッフェの場合、開始15分前くらいになると行列ができるため場所はすぐにわかるでしょう。

営業時間は以下の通り
ブレックファスト:6:30~11:00
ランチ&ディナータイム:11:00~21:30

ブレックファストブッフェ: 6:30~10:30
ランチブッフェ:平日 11:30~14:30
        土日祝 12:00~16:00
※土日祝のブッフェは2部制 12:00~13:45/14:15~16:00
デザートブッフェ: 平日のみ 15:00~17:00
ディナーブッフェ:平日 18:00~21:30
         土日祝 17:00~21:30
※ ブッフェはいずれもコーヒー・紅茶付
※ ブッフェ以外にアラカルトのご用意もあり

レストラン利用時はSPGに加入するとお得です。SPGには3つのランクがあり、入会時のランクであるプリファードゲスト、SPGグループホテル利用頻度によりSPGゴールド、SPGプラチナとなります。そして、そのランクによってレストランの割引率が変わります。
  • プリファードゲスト:10%OFF
  • SPGゴールド:15%OFF
  • SPGプラチナ:20%OFF
具体的な料金を確認してみましょう。
デザートブッフェ:3,700円→3,900
サービス料(13%):507円
消費税(8%):353円
合計:4,760円

しかし、SPGゴールド会員であればレストラン割引15%OFFが適用されるので以下のようになります。
デザートブッフェ:3,700円→3,900
SPGゴールド割引(-15%):-585円
サービス料(13%):431円
消費税(8%):231円
合計:4,045円
715円お得になりました。このSPGゴールド会員などの詳細はこちらの記事をご覧ください。

ザ・テラス デザートブッフェ~ストロベリー~

P1470323
2018年1月~3月のテーマはストロベリー。季節に合わせたテーマでデザートブッフェを開催しています。先月のデザートブッフェから200円の値上げとなりました。毎年値上がりしていくと、本当にその金額の価値が合うのかを見極める必要が出てきそうです。
P1470324
ロビーにはクリスマスツリーから黄色い梅の花が飾られていました。いい香りがあたりを包み込みます。
P1470398

P1470397

イチゴとグロゼイユのマリネ 桃とライチのゼリー添え

P1470329
P1470422
大きな桃とライチのゼリーが入っていてサッパリしています
P1470333

イチゴと小豆のぜんざい

P1470334

サマープディング

P1470335

イチゴと白玉入りココナッツスープ

P1470336

ストロベリーと赤いベリーのブラウンベティ

P1470338

タルトフレーズ

P1470340
P1470401
P1470405
ザックザクの生地にイチゴとクリーム。クリームはミルキーで甘さが控えめ。イチゴは酸味があるタイプ

タイム風味のレモンクリームとイチゴのモンブラン

P1470342
P1470399
P1470403
黄色いクリームはレモンの酸味が強く、甘いクリームと合います。

イチゴと五色のフルーツのレアチーズ

P1470344

ストロベリーシュークリーム

P1470348
P1470418
カスターとクリームの上にシャンティクリームがたっぷり乗っています。こちらも甘さは控えめ。もう少しイチゴ感が欲しいところですね。
P1470347
P1470414
ずっしりしたフィナンシェに、ずっしり重いマロンクリームの組み合わせ。フィナンシェの真ん中にあるベリーの酸味が良く合います。

イチゴ牛乳
イチゴとキャラメルのリオレ
ピスタチオとホワイトチョコレートのディップ

P1470365
P1470412
P1470406
左からイチゴ牛乳・ピスタチオとホワイトチョコのディップ・イチゴとキャラメルのリオレ
イチゴ牛乳はドロッとした濃厚タイプ。
ピスタチオとホワイトチョコのディップはピスタチオの色をしたホワイトチョコが、しっかりとしたチョコ感を味わえました。ただつけるものがイチゴとオレオと・・・。チョコファウンテンよりおしゃれですね。
イチゴとキャラメルのリオレ。リオレとは牛乳でお米を軟らかく煮たもの。つぶつぶと苦みのあるキャラメルソースが混ざり合い、そこにイチゴの風味が広がります。

カシスとイチゴのマリネ マスカルポーネのタンバル

P1470352
P1470402
タンバルとは小さくて深い容器のこと。ザクザクの食感とチーズの風味するクリームにベリーの酸味が良く合います。

ストロベリームース ヨーグルトクリーム

P1470355

ショートケーキ イン グラス
イチゴとアプリコット入りクリーム キャラメリゼ
ストロベリーとバニラのババロア

P1470356
P1470359
P1470426
左:イチゴとアプリコット入りクリーム キャラメリゼ
大きな甘酸っぱいアプリコットが入っていました。
中央:ストロベリーとバニラのババロア
クリーミーなババロアが口に広がります。
右:ショートケーキ イン グラス
シャンティークリームと細かなスポンジがグラスに収まっています。スポンジがしっとりしすぎているのがちょっと残念。

イチゴとホワイトチョコのシャンティ

P1470360
P1470400
P1470404
イチゴソースとスポンジの上にシャンティクリームがのっています。このクリームからほのかにフローラルな香りがしました。

イチゴのフラン ティラミス仕立て

P1470363
P1470416
P1470417
フランとはカスタードなどを詰めたお菓子のこと。底にはカスタードとクリーム。そして焼き菓子がのっています。甘さは全体的に控えめです。

ブランマンジェ イチゴとトマトのマリネ

P1470364

フレジェ

P1470370
P1470415
しっかりとしたスポンジ生地にたっぷりのイチゴとクリームが良く合います。イチゴのぎっしり感がすごいです。

アトリエコーナー

こちらのデザートは基本的にランチブッフェやディナーブッフェ時にも頂くことができるスイーツです。
P1470371
P1470374
イチゴとミルクチョコレートのムース
P1470375
P1470428
ヘーゼルナッツとミルクチョコレートのムース
P1470378
P1470376
ストロベリーシュニッテン
P1470377
ストロベリーショートケーキ
P1470380
モンブランタルト

抹茶のテリーヌプリン

P1470379
P1470419
もっちりとした食感の抹茶のテリーヌプリン。結構ずっしりしていてボリュームがあります。

小豆と抹茶のフォンダン

P1470420
P1470421
クリーミーな抹茶としっかりと炊きあげられた小豆。小豆は想像と異なり甘さ控えめであっさりしていますが、小豆がボリュームを感じさせます。
P1470424
ホットチョコレートは苦みがあるタイプでした
P1470423
アイスのトッピングに黒蜜があります。バニラアイスとの相性は抜群でしょう。

ストロベリースフレ

P1470410
P1470411
デザートブッフェを楽しんでいると、ザ・テラス特製の焼き立てスフレが届けられました。ストロベリーフェアなので、ストロベリースフレとなっています。ふわふわで周りが少しサクッとしていて熱々です。スフレが届いたら、真っ先に頂きたいですね。

フードコーナー

P1470407
P1470408
以前は見かけなかったちらしずしやいなりずしが提供されていました。
P1470409
P1470387
フレンチトーストは各種ソースとともに頂きます。
P1470388
P1470386
P1470384
P1470385
サラダのカイワレは結構辛めでお口直しにぴったりです。
P1470390
P1470391
イチゴが挟まったどら焼きは生地から手作りです。
P1470392
P1470394
P1470395
唐揚げとナポリタン。ポテトは厚みがあるタイプでイモ感たっぷりです。ケーキで脂分がすごいので唐揚げやポテトには手が伸びず・・・。

野菜とベーコンのブイヨンスープ

P1470383
P1470430
デザートブッフェの締めはブイヨンスープです。温かいスープにはお好みでオリーブオイルを垂らすことができます。ケーキの脂分がすうっと流れていく気がしました。今回のストロベリーデザートブッフェは、イチゴをクリームに混ぜ込むということはあまりなく、イチゴそのものを味わえるようなデザートが多いように感じました。


マイレージブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中